寝るときにおすすめの着圧ソックス!人気ランキング

現在、ネットや市販などでさまざまな着圧ソックスが販売されていますが、どの着圧ソックスが寝るときにいいのか迷ってしまう方も多いと思います。

 

人気の着圧ソックス

 

寝るときにいい着圧ソックスを探している、
履いて寝るだけで着圧ソックスって効果あるの?

 

この記事では、そん悩みの方に寝るときにおすすめの着圧ソックスをご紹介いたします。

 

Sulali Slim(スラリスリム)

Sulali Slim(スラリスリム)の特徴

簡単に美脚したい人におすすめ
・ストレッチ性の高いエラスタン繊維
効果的に脚ツボを刺激、段階加圧構造
・ポンプの刺激で足先の低温をサポート
・ニーハイタイプの長めだから太ももまでカバー
オープントゥでムレずに快適
・毎日履ける3枚セットならもう1枚プレゼント

価格 1750円(税抜)
評価 評価5
備考 3枚セットならもう1枚着圧ソックスをもらえるから約31%オフの実質1枚当たり1200円、しかも送料無料!
Sulali Slim(スラリスリム)の総評

スラリスリムは、足首から太ももまでカバーする着圧ソックスです。

分析された段階着圧構造なので効率よくスラリ美脚、めぐりのサポートに大事なふくらはぎを刺激することが特徴です!

寝てるとかきやすい汗でムレる心配がないオープントゥタイプ設計や、睡眠を妨げないリラックスを保てる履き着心地なので美脚サポートを毎日続けられるでしょう!

お好みで着用できる3カラー(ブラック、パープル、ピンク)が用意されてるのも嬉しいですよね。

まさに、人気、実力共にナンバーワンの着圧ソックスといえます。

エクスレッグスリマー

エクスレッグスリマーの特徴

・満足度調査で6冠達成
・リピート率93%、満足度98%、愛用者21000人突破
・Girls Happy Style、Tiary TVで紹介
・カバー効果でぽかぽか度アップ
徹底的に分析された加圧構造

価格 3960円(税抜)
評価 評価4.5
備考 3枚セットなら送料無料!
エクスレッグスリマーの総評

エクスレッグスリマーは、オリジナル特殊構造で寝るときに脚のツボを的確に加圧することで美脚をサポートし理想の脚に近づけます。

ダイエットやスクワットで足が綺麗にならなかった人でも、寝るとき履くだけで下半身をくまなく刺激し美脚効果も期待できます。

寝るときにおすすめなのはモチロン、お出かけの時でもOK!

ただ、スラリスリムと比べると、価格が高くなってしまいますし、睡眠中のムレないかが心配されるところです。

ですが、TVでも紹介されるほどの実力ある着圧ソックスなのでおすすめです!

ビキャクイーン

ビキャクイーンの特徴

・倖田來未も愛用!有名雑誌でも特集
モニター1000名が実感!-6pの美脚づくり
24時間OK、寝るとき以外でも美脚メンテ
・段階着圧設計で押し上げ
・最大520dnlのパワー加圧で美脚マッサージ
・光電子繊維で脂肪燃焼、むくみ解消促進
・ムレ防止、優れた吸汗、速乾性

価格 6200円(税抜)
評価 評価4.5
備考 今ならお試し特価19%オフの4980円!
3着セットなら25%オフの4660円(1着当たり)、送料無料!
5着セットなら36%オフの3960円(1着当たり)、送料無料!
ビキャクイーンの総評

ビキャクイーンは、足首から膝下まであるハイソックス丈の着圧ソックスです。

ポイントは、最大520dmlの高い着圧効果や脂肪燃焼を実感されてる方が多いところで、光電子繊維の力で血液・リンパの流れにも効果があり、冷え性の解消も期待できます。

寝るときにおすすめなのはもちろん、自宅、メイク時間、デスクワーク、ジム、ランニングの最中でもあなたの好きな時に履けるから、24時間いつでもケアできるのもいいです。

ただ、ランキング上位と比べて、更が高くなってしまいますし、強い着圧なのでキツさが心配なところがあります!

とはいえ、倖田來未さんも愛用、寝るとき以外でも履けるので、24時間美脚をサポートしたい方におすすめの着圧ソックスです!

寝ながらメディキュット

寝ながらメディキュットの特徴

・シリーズシェアNo.1
・85%がほどよい締め付けを体感
・90%がは着心地の良さを体感
・医学に基づいた段階圧力設計

価格 2700円
評価 評価4.5
備考
寝ながらメディキュットの総評

みなさんご存じの着圧ソックス、メディキュット。

寝るとき用のものは、「寝ながらメディキュット」として、ロング、フルレッグ、ショートと長さの異なる3つを展開しています。

ロングでは、足首21hpa、ふくらはぎ16hpa、太もも11hpaの段階圧力設計。

足首は寝る姿勢に合わせてフラットになっているので、窮屈さは感じません。

ずれにくいリブ設計、熱を発散させるオープントゥタイプとなっています。

スリムウォークおやすみ用

スリムウォークおやすみ用の特徴

・足首から上へいくほど圧力が低くなる美脚リフト構造(R)
・土ふまずも足の甲も気持ちいい!ギュッとしぼリング設計
・ムレにくいつま先カット
・優しいくちゴムで跡のこりがしにくい
・やわピタ設計

価格 1934円
評価 評価4.5
備考
スリムウォークおやすみ用の総評

スリムウォークのおやすみ用着圧ソックスは、リンパの流れを改善してむくみを改善することができる、というもの。

太ももまでしっかりケアできるロングタイプ。

気になる圧力は、足首21hpa、ふくらはぎ16hpa、太もも10hpa。

程よい圧力が癖になる、とても寝るときに履き心地のいい着圧ソックスです。

圧力は強ければいいわけじゃない!寝るときの着圧ソックスの選び方

選ぶ

 

夜寝るとき用の着圧ソックスを選ぶとき、迷うポイントはやはり「圧力の強さ」ではないでしょうか。

 

なんとなく圧力が強い方がむくみをとる効果が高いような気がしますが、残念ながらそれは間違い。

 

着圧ソックスの圧力は強ければいいというわけではないのです。

 

強すぎる圧力がかかると、最悪の場合は血行障害などを起こしてしまうことも。

 

自分にぴったりの圧力のものを選びましょう。

 

だいたいの目安ですが、着圧ソックスの圧力は
足首→20〜30hpa
ふくらはぎ→10〜20hpa
太もも→5〜15hpa
であることが多いです。

 

とはいえ、圧力が自分に合っているかどうかは、実際に履いてみないと分かりません。

 

初めて着圧ソックスを使うのなら、まずは緩め(圧力の弱いもの)から始めることをおすすめします。

着圧ソックスは、寝るときにはくだけでいいの?

夜履いて寝ているだけで着圧ソックスはむくみを改善してくれます!

 

夕方になると脚がパンパンになったり、靴やブーツがきつくなるなど足がだるくて悩まれているかも多いと思います。

 

むくみ

 

そんな時、マッサージなどに行けるといいのですが、時間が取れないなどの理由で行けない時でも、着圧ソックスは自宅で簡単に夜履いて寝るだけでむくみを改善してくれます。

 

むくみは、立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢で長時間いる事で、ふくらはぎの筋肉は使われず血流やリンパの流れが滞りむくみやすくなります。

 

その他、冷えや同じ足ばかりに重心をかけるなどさまざまな原因があります。

 

むくみがあると、血液やリンパの循環が悪くなっているため老廃物や水分を溜まった状態になっています。

 

むくみをそのままにして置くと、老廃物や余分な水分が溜っている状態が続くとリンパ管が詰まって代謝が悪くなり太りやす体質になったりセルライトの原因になったりします。

 

また、「下肢静脈瘤」という病気の原因になることがあります。

 

症状は、脚の血管がコブのように浮き出てきて血管が目立ちます。

 

主な原因に、脚をあまり動かすことのない立ち仕事やデスクワーク・遺伝・妊娠や出産などがあげられます。

 

予防は、マッサージや運動など足の筋力を高めて血流を良くすること。

 

結構

 

また、塩分や油分を取りすぎないように、バランスのとれた食事を取ることなどです。

 

足にむくみが出る症状の中に、肝臓や腎臓など臓器に関わる病気が隠れている場合もあり慢性的にむくみが続く場合は要注意です。

 

つまり、着圧ソックスを履くことでむくんだ足の滞った血流やリンパの流れを改善し、余分な水分や老廃物を流すイメージです。

寝るときにこう使うとおすすめ?着圧ソックスで効果を得るための使い方

パンパンに太くなった足のむくみを何とかしたい!と思えば思うほど、より効果的に使うにはどうしたらいいの?と考えますよね。

 

圧力を与え続ければむくみが改善されるというのは間違い。

 

寝るとき用のものは、寝るときだけ着用するようにしましょう。

 

ここでは、着圧ソックスの使い方のポイントを紹介します。

 

正しい位置で履く

正しい位置

 

着圧ソックスは、足首の圧力がもっとも強く、太ももへ向かうにつれて弱くなっていきます。

 

効果を得られるように圧力設計がされているので、きちんと位置を合わせましょう。

 

着圧ソックスは伸縮性がなく、履くときに少し苦労するかもしれませんが、シワにならないように丁寧に履くことがポイントです。

 

長時間は履かない

長時間

 

長時間着圧ソックスを履いていると、本来体の持っている機能が衰えてしまいます。

 

余計にむくみやすくなることも考えられますから、寝るときに履いたら朝には必ず脱ぎましょう。

 

昼は昼用、夜は夜用を使う

昼用と夜用

 

昼用と夜用では、圧力の設計などが異なります。

 

夜用は寝ることを前提にしていますから、質の良い睡眠を取るためにも寝るときには夜用を使用してください。

私が1番おすすめは『Sulali Slim(スラリスリム)!』

おすすめ

 

ここまで、寝るとき用の着圧ソックスについて紹介しましたが、私が1番おすすめなのは『Sulali Slim(スラリスリム)』です。

 

寝るときに着圧ソックスを使用することで、1日の疲れやむくみを簡単に解消することができます。

 

とてもお手軽なので、忙しいあなたにもおすすめですよ。

 

ただし、寝るとき用の着圧ソックスは「寝るときのため」に作られています。

 

太ももまである着圧ソックスで、分析された部位ごとに加圧していく構造で血流やリンパの流れをしっかりめぐらせる事ができるのが最大の魅力だと思います。

 

第2の心臓と言われるふくらはぎを刺激することでむくみを改善し美脚へサポートしてくれます。

 

ほどよい刺激で、快適な睡眠と夜履いて寝るだけで毎日の美脚生活をサポートします。

 

また、お値段も1足も買い換えようもお手頃価格で色も3色あり毎日気分で履き替えることができます!

 

夜履いて寝て、朝になったら脱ぐというスタイルは必ず守ってくださいね。

 

サポート体制もしっかりしており、電話は土日も20時までFaxは24時間お問い合わせや相談を受け付けています。

 

価格・太ももまでサポートしてくれる事・口コミや評判などトータルで考えるなら、『Sulali Slim(スラリスリム)!』がおすすめです!

 

Sulali Slim(スラリスリム)はここがおすすめ

  • ほどよい刺激で寝ている間も快適な伸縮性
  • 寝ながらムレないオープントゥタイプ
  • ポンプの刺激で足先の低温までサポート
  • 長めのニーハイタイプだから太ももまでカバー
  • 3枚買うともう1枚もらえて送料無料

Sulali Slim(スラリスリム)の公式サイトはこちら